おJUMPちゃんのこと 思いつくまま

ブログ名のとおりです でも他ごともたまに。

山下智久 UNLEASHEDツアー参戦

おJUMPちゃんとは違いますが

山Pのコンサートに参戦した〜

福岡サンパレス 10/15、16、 17

3日連続だよ、3日間参戦したんですよ。新規スィーティーである子供がまず2公演当てて、復活当選まで果たして。

私の住居である、大阪から子供の住む小倉へまず移動。そして特急ソニックに乗って博多に3日間通いましたとさ。

初日3階、2日目はなんと2列目❗️端の方ではありましたが、もうジャニーズのコンサートでこんな前の席一生ないってぐらい。興奮したぁぁぁ

山Pは立ってるだけでその存在が主張するもの

カッコいい❗️この一言ですな。

脚が細い〜〜

私は昔の、NEWS時代の山P知らないけど、今の山Pって本当に穏やかだな

と思う。表情が違う。

 

で、本当のところ、このツアーって新アルバム発売してからの予定だったのか、アルバム発売かなり遅くなったのか、ツアー自体かなり前倒しになったのか。コンサートの尺自体短いな、と思ったかな。長年のファンの方からすると

ちょっと物足りなかったんじゃないかな、と。

そして、私のお気に入りは 後半の

one in a million

monsters

UNUSUAL

NEXTACTION

COOLでありました❗️

アンコール前の最後の歌の時。

入場前に私達ファンはスタッフさんにデジカメで写真撮ってもらえるんだけど

それがコンサートの演出に使用される可能性があります との説明があって。

その画像がどんどん正面スクリーンに映し出されるんだけど、私達が撮ってもらったのは初日だったので、初日は映し出されることがなく。なので、2日目は当然ないと思ってたので、ぼーっとスクリーンを2列目から見上げてたら

昨日いた人がいるなーと思ってたら

なんと❗️私達の写真が映し出されてたらしい❗️

あー見逃したー泣泣泣

こんなのもうないよ…

と、しくじりもありましたが。

あ、最終日は 2階だった。うまいことしてあるわー満遍なく。

でも3日間通ったのに 銀テ取れず泣泣

席前過ぎて 逆に飛んでこない悲劇

 

私にしてはハードスケジュールだったので 翌日風邪気味になりました

今も頭痛が。

 

でも〜〜山Pありがとう😊楽しかったよ

伊野尾慧と豚くんが・・・

今日録画してたのやっと見たのですが

日テレの特番。DASHでイッテQだっけ?いつもタイトルいい加減にスルーしてるからうろ覚え。

とにかく

伊野尾ちゃんよ、伊野尾ちゃん❗️❗️

もうウケたウケた 🤣🤣🤣🤣🤣

Qtubeで豚のフォーキングってのにメレンゲ出演者として登場。青いトレーニングウェアが可愛い💕

フォークで豚の体を撫でると サンプル動画の子豚が気持ちよくて寝るってやつに挑戦。ん?豚が割とデカイ。

とにかく、柵の中に入った伊野尾ちゃん。女性陣を差し置いて、豚くん🐷がその隠しきれない美しさに気付き

なんだか胸元に潜り込みはじめたり、そして、顔の付近などを落ち着かなくクンクン、とうとう股間の匂い←これさーもうドストレートな行為やね。とにかく伊野尾ちゃんの身体がめっちゃ フェロモン発していい匂いだったんだなー。

一応フォーキングされてるし、経験したことない ドストライクな美人が目前にいるもんだから、豚🐷くん 興奮〜

人目も気にせず発情〜〜

とうとう エア交尾っつーか、伊野尾ちゃん相手に始めちゃった😐😐😐

ワイプのさすがの 手越 も ビックリ😵してたなw中島健人も。

爆笑なんだけど〜〜

いや〜〜でもーでもー

ぬるく複雑な気分になっちまった❗️

豚🐷くん に発情されて、率直に伊野尾ちゃんの心境はどうだったのだろう…

一匹だけだったから良かったものの

フォーキングの途中で10匹ぐらい来られたら??伊野尾ちゃん 豚🐷くんの体液まみれになっちゃうよ とか〜〜

とにかく、動物であろうが

美しい ひと は 魅力的❣️

あ、先々週のリトルトーキョーライフでは、伊野尾ちゃん ドヤ顔で

「衝撃的な交尾ってありますか⁉️」

なんて 聞いてたけど、それ、あなた

だよ…

 

 

Hey!Say! JUMP SENS or LOVE ドームツアー

先週 Hey! Say!  JUMP SENS or LOVEドームツアーの当落が出ました

私の名義は昨年のI/Oツアーは アリーナ公演当選 ドームは落選←制作開放席で復活 だったので、今年も絶対そのパターンだと思っていたのですが

予想外に 当選した❗️❗️

でも地元の京セラドームではなく

12/24 名古屋オーラスが😵😵キタ

いやいや、これは驚き。そういえば

先月の静岡エコパアリーナ

まさか当たらないだろうけど大阪から次に近いのは 今回静岡だからーという

全然期待しなかった公演が当選。

そして、ドームは落選覚悟で、そのまた人気のクリスマス🎄🤶名古屋オーラス公演。しかも応募の仕方が

第1希望、第2希望を入れるパターンで。本命である京セラと福岡ドーム

各公演を二度に分けて申込むパターンだったけど、落選。

当選は嬉しいのですが、事務所さん、私の希望を外してくるの憎いです😭

家族名義が 福岡公演初日だけれど当選してて。できればオーラス入りたかったけれど、我が家の名義優秀でした😊

あぁ来年も私の、我が家の名義頑張ってくれー

と願うばかり。

 

Hey! Say! JUMP SENS or LOVE アリーナツアー 静岡エコパアリーナ公演 9/16 1部 その6

女王蜂

意味深なタイトルに歌詞。

音源聴いた時 この雰囲気好き!!

となったアダルトな曲🔞

いや、18禁かどうかわからんけど

「舐ってあげる」って聞いてドキッとしたのは私だけではないはず

 

コンサートでは、バンド曲!

期待が膨らむ

イントロのピアノ 息を潜めて見守る…伊野尾ちゃん1音ひっかかったかな? 

そこにかぶさるベース。音源ではウッドベースぽかったけど 八乙女くんのベース絶好調!

そして裕翔くんのドラムがかっこよく入り

シンプルなサウンドが良き〜良き〜

で!私は初めて見るのだけど

薮君のギター🎸。

ボーカルは 山田 有岡 高木の3人体制。山田くんメガネかけるんだよね、この曲で。あれはなんでだろう。かけなくてもいいんだけど…

女王蜂、じっくり観たい聴きたいのに

ワンコーラスで終わっちゃう。

アッと言う間。

これは悲しい悲しすぎる…キミアトやらなくていいから←←

女王蜂フルでやろうよ…

そして!知念くんがいない!

前の薮くんソロのダンサー衣装がどうしても着替え間に合わないってことか。

そんなのなんとでもやりようがあるだろうに。ジャジーな女王蜂アレンジのプレリュードをバンド演奏1分だけやるとか。1分あれば着替え可能だよー

と、せっかくバンドナンバーとして取り上げたのは素晴らしいのに

ちょっと消化不良だった…泣

えーそんな印象を持った女王蜂

アウトロ、伊野尾ちゃんのピアノささやかなミスタッチがあったような…

女王蜂完結編はドーム公演に期待。

Hey! Say! JUMP SENS or LOVE アリーナツアー 静岡エコパアリーナ公演 9/16 1部 その5

ソロ曲 最後です

薮宏太: 流星の唄

これって勝手に失恋の歌だとおもってたけど違うんだね。遠く離れた恋人を想う薮くん。

音階比較的高い難しい曲だけど、なめらかに朗々と歌い上げるのさすがです。

そして薮くんは いつも音程が安定してる。昨年のI/Oツアーの和歌山公演に入った時 Hour Timeで薮くんの発声の良さがすごく良くわかった!お腹から声でてるもんね。ちゃんと。

このソロナンバーのもう一つの注目点はなんといっても傍らで踊る知念ちゃんの ダンスなのだ。スゴイ、スゴイよ知念ちゃん。教科書のような正統派ダンス。振付も素晴らしい 

とにかくクルクルクルクル〜〜回ってるかと思えばダイナミックな大ジャンプがあったり これ、めっちゃお得じゃない?←すぐ損得で考える大阪人

レベルの高いボーカルとダンス同時に楽しめるんだもん

やぶちね❗️のコラボって私は初体験だったけど greatでした。またこういうの見たい

 

八乙女光: PINK

私がおJUMPちゃんにハマってまだまだ日が浅いので、八乙女さんのイメージって とりあえず面白ユニークなメンバーって感じで昔の尖った八乙女さん知らなくて。このソロ曲はひたすらイケてる八乙女さん。イケ八乙女光は、バンドコーナーでベース弾いてるので知ってたけど

ソロPINK めちゃ良かった見直した〜

この前の山田涼介のソロに魂持ってかれてたので冒頭のガラスが割れる音で

現実に引き戻され、ハッとした瞬間に刻まれるベース音でPINKの世界。

ベース弾きながらじゃなかった。さすがにないか。ハンドマイクでの立ち姿グッド👍

歌詞もそこはかとなく強引でいい!

ところで私が思うに、八乙女光はメンバーで一番衣装の着こなしが決まってると思ってる。体型的に細さとか伊野尾ちゃんと似てるんだけど光の方が細マッチョ。そして、アーティスティックにセンスがいい人ってそれがにじみ出るんだとおもう。

こういうカッコいい曲の八乙女光くんの姿をもっと見てみたいな。

 

中島裕翔: Waiting for the rain

今回の8人のソロナンバーで、総合的に見て 裕翔くんのソロがイチオシかもしれない… だって タップダンスでまず引き込まれてしまって

あ、私ミュージカルも好きなので その中でもタップダンスって どうやったらあんなのができるんだ?て、いつも感心するんだけども そのタップダンスで

始まるんだわ、このナンバー。ドラムが響くイントロもブラボー👏

何より大きい身長が映えるコート姿もカッコよくて❣️(願わくば ズボンは黒が良かったかなー 次の曲の都合があるからしょうがないけど)

とにかく長身イケメンのコート姿に弱い私。

そして歌いながらも華麗にタップを踏む裕翔くんにすっかり魅せられて。

裕翔くんのこんな世界を見る事ができるなんて。

「It's too late」のセリフが痺れる!

曲の〆「Waiting for the hard rain」もビシッと決まって パーフェクト💯

双眼鏡で追跡してると

ソロ終わって、暗転の中、次の

TO THE GALAXYスタンバイの為に大急ぎで花道を走って行きながら、コートをパッと脱いで下に落とし、一旦階段を下る姿がかっこよすぎました

オープニングのBANGER NIGHTでは 比較的センター張ってる裕翔くんのダンスも適材適所だったよね。高身長をもてあます事なく ダイナミックに踊るのも魅力の一つだと思う!

 

以上ソロ曲特集でした。

続きは

お気に入り曲でもいってみようかな。

 

Hey! Say! JUMP SENS or LOVE アリーナツアー 静岡エコパアリーナ公演 9/16 1部 その4

ソロ曲

知念侑李:159

演出が良かった!

音源だけ聴いてると、ソロの中では

ん?んー…いいのか?この曲でいいのか?そのままじゃないか?って感じでしたが

スンダDANCEの次ってことで まず

薮八乙女両氏のお着替えタイムも兼ねて

へっぽこなw BGMと残りのBESTメンバーでちょっとした時間稼ぎがあって

メインステージのスクリーンに

えーと、長さが高いものから次々映し出されて、だんだん小さくなっていって

あーなるほど!

159cmまで行くんだとニヤニヤしてたら、知念君登場 薮くん八乙女君がバックダンサー。

ちっちゃい王様知念ちゃん縦横無尽

敵なし

さ・す・が!!

「小さい…実際は…  158」

やぶひか 驚き!どーん!! このくだりが最高。したり顔の知念王子🤴

こういうの、さらっとあっさりこなすのが知念ちゃんだなーって。自虐ソングぽいけど そうならないプライドの高さが垣間見えるというか。

 

有岡大貴: Bubble Gum

平凡な言い方しかできなきけれど

世界観がすごく大ちゃんに合ってる。

風船ガムから見た世界なんですね。

アイディアが斬新で でも、柔らかく

あったかくて。

そしてコンサートで私はちょっと失態。

花道に膨らむ風船が登場した時

双眼鏡で見ながら、まさかこの中に入ってないよね、と、裏をかいて舞台を見てたら 歓声が上がって

やっぱり花道の風船から大ちゃん登場してたんだよ。

ぎゃー私としたことが。でもこういう失態はよくやりやす。反省

素直に花道の風船見とけばよかった!

そして曲中軽快に踊る大ちゃんのバックはスクリーン上のアニメ化されたメンバー。嬉しいこういうの。レーザー光線操る演出もあって。でも大ちゃんがひとりで広いメインステージでソロやるとは意外だったかも。でもそれがすごーく良かった。全体的に背景は黒。衣装も相まって、すごーく古いけど

かつてのチャップリンがイメージに浮かんだ←私は一体いくつ??

弾ける孤独なBubble Gum。この歌って結構せつないよね。明るい大ちゃんとの対比を楽しんだかも。ラストのガム踏んづけちゃって 照れながら頭を掻く大ちゃんがファンを殺すよねよくわかってるわ、この演出

 

高木雄也:  題名の無い物語

ソロ曲やるとしたら、せつないラブソングバラードって 誰もが狙う王道。

この王道を今回は雄也が持って行きました。この歌好き〜〜聞き惚れる

な、なんと!!

伊野尾ちゃんがピアノ演奏🎹ですよん

同氏の条件反射は雄也とペア。雄也のソロは伊野尾ちゃん。この相互感!!

そして見て聴いてて思ったのは

わりと 難しいよ、この演奏。イントロからのアルペジオ(だっけ?一応ピアノ経験者やけど… )もなめらか、サビでのアレンジ味強い和音、ん?強い和音てなんだw 

そしてアウトロもしっかりちゃんと弾けました!これ確か楽譜見てないよ。置いてなかったとおもうのだが。伊野尾ちゃん色々忙しいなか、ピアノ伴奏の練習すごーくしたんだろうと思う…

ドヤ感は出さず あくまで いち伴奏者オーラにとどめるさりげなさ。

あ、でも女王蜂…あ、これはまた後で。

なんか伊野尾ちゃんのピアノ伴奏ばっか書いてるな、私。そう、雄也のバラード歌唱って DEAR.のDVDのEVEのソロパートで、イケてる!ってビックリししたのだ。なにぶんまだ新規なもので…

すぐ終わるソロパートじゃなくて、今回はずっと歌ってるから高音がちょっと苦しそうだったかな?この歌はフルで聴きたかったなぁ…。だって歌詞の中のストーリーを最後まで聞きたくなる内容だもん、「夢の中の君も僕を探してくれてるのかな」っていうのもグッとくるパートだから

今回のツアーの高木雄也、途中での煽りとかわりと任されてて、頑張ってらした。

 

 

Hey! Say! JUMP SENS or LOVE アリーナツアー 静岡エコパアリーナ公演 9/16 1部 その3

ソロ曲

伊野尾慧: 条件反射

期待に違わず、よくぞエロい曲ソロに選んでくださった。それでこそ伊野尾慧。

わりとわかりやすいストレートな

山田涼介君ソロ曲の情景とは違って

歪んだ モノ

が見えます見えます  霊能者か。

「針の穴程度の道徳」

「背徳に悶えながら」

あー不倫だな。たまの逢瀬でSMな事して盛り上がる2人

歪んだ過激な愛が似合うのが意外と伊野尾ちゃんなんだよ。イメージ的に

可愛い危うさ、儚さ

でもその裏には… ってのが。

実際コンサートでは わりと正統に歌ってらしたかな。本音を言えば

伊野尾ちゃん 1人で

sexyに ファンの悲鳴が聞こえるほど エッチに エロく鎖を自分で御しながら

歌って欲しかったのですが

まー高木雄也が 立ちはだかりました。

 

「俺の伊野尾」

 

やっぱり雄也の存在感がハンパなかったっす

だって鎖の主導権は雄也だしー

高木くんって エロい振付めっちゃダイナミックじゃないですか。あのYES!

の時の腰とかー あ、今回のjelousy guy

での柵に腰突き上げるところとかー。

 

もう、この曲を Boys LOVE

にする気なんだね

お2人さんよぉ

 

条件反射で動くの完全に伊野尾ちゃん。

なんかAメロ終わって

 二人で向かい合って腰くっつけ合うみたいなやつと

サビのとこで

雄也が後ろから 伊野尾ちゃんの細い魅惑の腰に手を当てて 下半身を密着させ共にゆらゆら揺れてんの。

何やっとんねん!子供も見に来てるねんで!

予想外のカップルでの条件反射でしたが

これも有りかな!最後

「快楽に堕とされるまま!」

雄也と伊野尾ちゃん キスしそうなぐらいの距離感で向き合ってんの。流れで

しちゃっても良かったんだけどー

後ろにBESTの3人が あの格好で控えてるし

そうイチャイチャでけへんわなー

いや、3人もうすこし余韻を味あわせて欲しかったんですけどねw

 

らじらーで言ってたけど

伊野尾ちゃん、最初ソロ嫌だなって及び腰だったみたいですけど

ま、ファンが期待してること知ってて

ワザとこういう事言うの彼らしいです

なんてね。

 

来年もソロ超楽しみにしてる。

まちがっても真面目なバラードなんか歌っちゃ嫌よ

条件反射 続編

おねがいします!